平久保小に2人入学 2年ぶりの新1年生

「ドッキドキドン1年生」を元気良く踊った(右から)多良間香恋さん、吉田宇良さん=平久保小
「ドッキドキドン1年生」を元気良く踊った(右から)多良間香恋さん、吉田宇良さん=平久保小

 平久保小学校(山内たづみ校長)で8日午前、2年ぶりの入学式が行われ、多良間香恋(かれん)さん、吉田宇良(うらら)さんの2人が、ピッカピッカの真新しいランドセルに、夢と希望を詰めて入場した。会場では、在校生児童3人や保護者、地域住民らに温かく迎えられ、学校生活をスタートさせた。

 

 入学式では、香恋さん、宇良さんの2人は、6年生の多良間隆紀君に手を引かれながら入場。花のアーチを潜ると、会場からは大きな拍手が起こった。
 山内校長は「2年ぶりの入学式を心より喜んでいる」と笑顔で歓迎し、「朝ごはんを毎日きちんと食べ、元気なあいさつ、自分のことは自分でする児童になってね」と激励した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html