是正要求の結論持ち越し 竹富町教委が臨時会

臨時会での協議内容について報道陣に発表する竹富町教育委員会の大田綾子委員長(左)と慶田盛安三教育長=10日夜、町役場前
臨時会での協議内容について報道陣に発表する竹富町教育委員会の大田綾子委員長(左)と慶田盛安三教育長=10日夜、町役場前

 八重山採択地区協議会の選定とは違う中学校公民教科書を使用し、文部科学省から是正要求を受けた竹富町教育委員会の臨時会が10日開かれ、是正要求に対する第三者機関の国地方係争処理委員会への不服申し立てについて、専門家の意見を踏まえながら協議を行った。この日の協議では結論は持ち越され、あす11日にも協議を行い、記者会見で結論を発表するとしている。大田綾子委員長は「時間をかけて答えを出していきたい」と述べた。


 臨時会は午後3時から非公開で行われ、是正要求の捉え方、国地方係争処理委員会への対応、9日に可決された改正教科書無償措置法の3点について協議した。結果、結論を出すことは持ち越され、11日も引き続き協議を行い、同日午前10時から開かれる記者会見で結論を発表する。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html