40人の集落に観客600人 船浮音祭り盛況

西表島船浮で第8回船浮音祭りが開かれた(19日、竹富町観光協会提供)
西表島船浮で第8回船浮音祭りが開かれた(19日、竹富町観光協会提供)

 竹富町西表島船浮出身のシンガーソングライター、池田卓さんが企画した音楽イベント「第8回船浮音祭り」(同実行委員会主催)が19日、船浮のかまどま広場で開かれた。人口約40人の小さな集落に島内外から約600人(主催者発表)の観客が訪れ、池田さんやゲストのアイモコのステージを楽しんだ。


 船浮音祭りは、陸の孤島といわれる船浮の活性化に繋げようと池田さん自らが企画。2007年に始まり、2013地域再生大賞の優秀賞を受賞している。池田さんは「島の人よ」などオリジナル曲を熱唱したほか、町マスコットキャラクター「ピカリャ~」に作った「ピカリャ~と一緒にサーゆいゆい」を歌った。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html