児童が「人間関係」学ぶ 八巻香織さんが講話

児童たちへ感情の表現方法について紹介する八巻香織さん(右)=23日午前、登野城小学校
児童たちへ感情の表現方法について紹介する八巻香織さん(右)=23日午前、登野城小学校

 登野城小学校(浦崎喬校長)で23日、5年生96人を対象とした「小学生のための人間関係ワークセミナー」が開かれた。特定非営利活動法人ティーンズポスト代表理事で、思春期・家族カウンセラーの八巻香織さんが講師を務め、「本当の気持ちを伝えることで、相手も心の扉を開いてくれる」と話した。

 

 ワークセミナーは心身ともに発達が著しい小学校高学年に、人間関係の基礎知識や感情との付き合い方、自己表現の仕方を学んでもらうことが目的。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html