イルカと触れ合える! 新港地区で施設オープン

イルカとの触れ合いを楽しむ子ども=26日、新港地区のドルフィンファンタジー石垣島
イルカとの触れ合いを楽しむ子ども=26日、新港地区のドルフィンファンタジー石垣島

 イルカを見学したり、触れ合ったりできる施設「ドルフィンファンタジー石垣島」が26日、石垣市の新港地区でオープンした。観光事業活動研究会(大泊吉博理事長)が運営しており、冬場も含め、八重山の新たな観光資源となることを目指す。
 いけすに5頭のイルカがおり「ふれあい」プログラムの参加者はいるかに触ったり、エサを上げたりできる。7月からは「スイム」プログラムも新設し、いけすに入ってイルカと一緒に泳げる。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html