市議選 じわり始動 新人 約10人の名前挙がる

 9月7日の石垣市議選に向け、立候補予定者が動き始めた。新人は名刺を配ったり、目抜き通りでの辻立ちなどで顔を売っている。現職も6月議会を「市議選に向け、政策をアピールする機会」と位置付け、一般質問の準備などに余念がない。現在、新人は10人程度の名前が挙がっている。現職は2~3人に勇退のうわさがある。

 

 立候補を予定している20代の新人は、今月中旬から市内の目抜き通りで朝の辻立ちを始めた。ローテーションで5カ所に立ち、通行人に手を振っている。のぼりには自らのキャッチフレーズを書いた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html