物損事故が多発 石垣浅田線で10件

昨年10件の物損事故が多発した県道208号線石垣浅田線=2日午前11時過ぎ
昨年10件の物損事故が多発した県道208号線石垣浅田線=2日午前11時過ぎ

 人に死傷がなく、車両や建造物などの器物を損壊するのみの物損事故が2013年、1273件と、前年を103件も大幅に増加している。特に、事故発生交差点で最も多いのは石垣島鍾乳洞南側の県道208号線石垣浅田線(字石垣660番地)で10件発生。次いで、裁判所前を通る国道390号支庁前通り(登野城462番地10)、産業道路と国道390号線を結ぶ旧空港給油所前(真栄里545番地1)が、ともに8件と続いている。

 

 物損事故は統計上、警察に傷害が申告されていない事故。そのため後日、人身事故に切り替えられることも多くある。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html