子どもの安全に一役 高齢者78人に委嘱状

市内5小学校区の老人クラブ10団体から78人が委嘱された=市役所
市内5小学校区の老人クラブ10団体から78人が委嘱された=市役所

 登校時に声かけ(あいさつ)運動をしながら子どもの安全・安心を見守る、シルバーモーニングサービスの委嘱状交付式が7日午後、市役所で行われ、市内5小学校区の老人クラブ10団体から78人が委嘱された。シルバーモーニングサービスは、県民総出で犯罪抑止活動する、ちゅらさん運動の一環。同活動は、県内でも石垣市内のみ。

 

 シルバーモーニングサービスは、老人クラブ会員が登校時、自宅の前であいさつ運動の声掛けを行い、子どもへの防犯活動に一役買っている。04年10月から登野城小校区でスタート。翌年に石垣小学校で始まり、今年度から大浜小、宮良小校区の老人クラブにも委嘱状を交付した。