自衛隊の配備撤回訴え 「愛国・道徳心の強要に反対」 平和行進

基地のない平和な沖縄を訴え、平和行進する参加者たち=15日午後
基地のない平和な沖縄を訴え、平和行進する参加者たち=15日午後

 沖縄県が1972年5月15日に日本復帰をしてから42年目を迎えた。15日、「5・15平和行進・平和とくらしを守る八重山地区集会」(同実行委員会主催)が行われ、白保小学校から新栄公園までの約11キロの5・15平和行進、新栄公園で平和とくらしを守る八重山地区集会が開かれた。郡内の平和団体や労働組合など関係者170人(主催者発表)が参加。参加者たちは八重山地域への自衛隊配備の撤回、米軍基地の撤去などを地域住民に訴えながら、市内を練り歩いた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html