竹富町、教科書を単独調査へ 前文科相「是正要求は間違い」

竹富町教育委員会らとの意見交換を終えた中川前文科相=19日午後、沖縄労働金庫八重山支店前
竹富町教育委員会らとの意見交換を終えた中川前文科相=19日午後、沖縄労働金庫八重山支店前

 竹富町の慶田盛安三教育長は19日、教科書採択で八重山採択地区協議会から離脱したあと、教科書の調査研究作業を町単独で行う考えを示した。石垣市を視察で訪れた民主党文部科学関係議員との意見交換のあと、報道陣の質問に答えた。
 慶田盛教育長は「(八重山採択地区協議会と)共同研究してはどうかという話もあるが、やはり独自でやったほうがいい。私は自分の案をつくっている」と述べた。ただ、案の内容については「まだ教育委員にも見せていない」として明らかにしなかった。
 民主党からは中川正春前文科相ら5人が石垣市を訪れ、竹富町教委のほか、中山義隆市長や市教委の玉津博克教育長らとも懇談した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html