来年復活へ試走会 Tアスロン、新コースで

早期復活を願い、島外17人含む30人がトライスロン試走会に参加した=明石海岸
早期復活を願い、島外17人含む30人がトライスロン試走会に参加した=明石海岸

 今年中止になった石垣島トライアスロン大会復活に向けたモニタリング試走会が25日午前、明石海岸から市中央運動公園までのスイム1・5㌔(明石海岸)、バイク40㌔(明石小~市中央運動公園)、ラン10㌔(同公園外周)で行われ、島外から17人を含む30人が出場した。石垣市トライアスロン協会が主催。同協会の福里清作会長は「島外からの出場者も多く、早期の復活を望んでいる。市行政の決断次第だが、来年には行いたい」と期待。参加者からも同様に来年復活の声が挙がった。

 

 昨年まで続いていた石垣島トライアスロン大会は、プロ選手対象のワールドカップ(WC)合同開催の見直しや新空港開港に伴う交通量の増加などの要因で今年の大会を中止した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html