男子、普天間 女子はコザが優勝 高総体・卓球

 石垣市総合体育館で開催されている県高総体・卓球競技大会最終日の26日、学校対抗決勝リーグが行われた。熱戦の結果、男子は普天間高校、女子はコザ高校が優勝。普天間は4連覇、コザは2連覇を達成した。学校対抗戦終了後、同体育館で閉会式があり、23日から始まった大会は幕を閉じた。


 学校対抗決勝リーグは、男子が普天間、浦添、那覇、コザの4校、女子がコザ、名護、前原、普天間の4校が進出し、総当たり戦が行われた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html