景気回復で資金需要旺盛 新空港開港効果がけん引 中小零細企業向け融資活発化 公庫13年度実績

新石垣空港に降り立った観光客。LCCや中堅航空会社の就航も観光振興に一役買っている=2014年3月
新石垣空港に降り立った観光客。LCCや中堅航空会社の就航も観光振興に一役買っている=2014年3月

 沖縄振興開発金融公庫八重山支店が27日発表した2013年度の融資実績は45億2300万円で、前年度を12億1700万円(36・8%)上回り、3年ぶりの増加になった。全国的な景気回復の潮流に加え、昨年3月に新石垣空港が開港した効果で、観光客が大きく増えたことが旺盛な資金需要を後押しした。特に中小零細企業向けの融資が活発化しており、設備投資も伸びている。古堅宗俊支店長は「(景気回復の動きは)底固く、長期的に維持できる感じがある」と見ている。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html