チャレンジデーに1万3千人余 市民が軽スポーツ楽しむ 埼玉・秩父市には及ばず

チャレンジデーのファイナルで30人31脚に参加した人たち=市総合体育館
チャレンジデーのファイナルで30人31脚に参加した人たち=市総合体育館

 石垣市が初参加した「チャレンジデー2014」が28日、島内一斉に行われた。各学校やスポーツ団体、職場でラジオ体操やストレッチ、ウォーキングなどと、15分以上継続して運動を行った。市民だけでなく、観光客なども参加し、川平公園、南ぬ浜町(新港地区)ウォーキングなどを楽しんだ。参加率は目標値の60%に対し、27・9%(1万3613人)。対戦相手の秩父市の67・6%に及ばなかった。

 

 「チャレンジデー」は、毎年5月の最終水曜日に世界中で行われる住民参加型スポーツイベント。石垣市は、体力増進による「健康・長寿おきなわ復活」、「市民皆スポーツ実現」を目指している。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html