ファミマ10月出店へ 自社ブランド強みに 品揃え、価格「本島並み」

中山市長に石垣島出店を報告するファミリーマート関係者=12日午後、市役所
中山市長に石垣島出店を報告するファミリーマート関係者=12日午後、市役所

 県内各地でコンビニを展開している株式会社沖縄ファミリーマートが10月、石垣島に初出店する。来年2月までに10~15店舗、将来的には約20店舗の開設を目指す。自社ブランドの商品を強みに、沖縄本島並みの品揃えと価格を掲げており、先行するコンビニとの競争激化は必至。住民や観光客にとっては利便性向上の効果が期待されそうだ。朝日俊行専務取締役らが12日、石垣市役所を訪れ、中山義隆市長に出店を報告した。

 

 同社は5月から、自社ブランドのパンなどの食品を製造する工場と、商品を保管する配送センターの建設を浜崎町で進めており、8月には完成する予定。工場・配送センターと出店予定の店舗で300人以上の雇用を見込んでいる。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html