「自分を信じる力が大事」 なでしこがトークショー

なでしこジャパンのトークショーが開催された。(左から)大儀見優季選手、永里亜紗乃選手、熊谷紗希選手、田中明日菜選手=12日夜、ホテル日航八重山
なでしこジャパンのトークショーが開催された。(左から)大儀見優季選手、永里亜紗乃選手、熊谷紗希選手、田中明日菜選手=12日夜、ホテル日航八重山

八重山の子どもたちがプロのサッカー選手と触れ合える機会を作ろうと、「世界で戦うために2014」と題したなでしこジャパンのトークショー(主催・海南ファミリー&パートナーズ)が12日夜、ホテル日航八重山で開催された。登壇したのは、大儀見優季選手、熊谷紗希選手、田中明日菜選手、永里亜紗乃選手。また、ポルトガルのリーグに所属している金崎夢生(むう)選手、浦和レッズの梅崎司選手、セリエA・インテル所属、長友佑都選手の専属トレーナーである木場克己さんが、スペシャルゲストに招かれた。同トークショーの開催は、昨年に続き2回目。

 観客の八重山高校サッカー部部員が「世界で戦う上で一度は大きな壁にぶつかったと思う。その壁を乗り越えるために必要だったことは?」と質問。約20年間のサッカー人生の中でひざの手術や日本代表に選出されなかったなどの挫折を経験した大儀見選手は、「壁にぶつかったときには、この壁を乗り越えることができると、自分を信じる力を持つことが大事」とアドバイス。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html