「異常接近」住民にも大問題 八重山呑み込む〝防空識別圏〟

 写真の地図は、日本の自衛隊機と中国軍機の異常接近を報じる中国国営テレビ(CCTV)の映像である。異常接近は、この赤いワク内の公海上で起きた。この赤いワクこそが、中国が主張する「防空識別圏」である。アナウンサーはこう伝えた。

 

 「中国空軍が中国の防空識別圏で通常のパトロールを実施中に、日本の自衛隊機が中国軍機を追跡した。中国のパイロットはプロフェショナルで知性的だったが、自衛隊機は危険で挑発的な飛行を行った」

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html