届け世界に 平和の祈り 市が全戦没者追悼式

石垣市全戦没者追悼式・平和祈念式で八重守之塔に献花し、手を合わせる参列者(23日午後)
石垣市全戦没者追悼式・平和祈念式で八重守之塔に献花し、手を合わせる参列者(23日午後)

 石垣市全戦没者追悼式・平和祈念式(主催・市)が慰霊の日の23日、八重守之塔前で開かれた。沖縄戦の惨禍で犠牲になった人たちに鎮魂の祈りを捧げ、中山義隆市長が「戦争体験を風化させず、しっかりと若い世代に継承しなくてはならない」と「平和宣言」した。

 

 沖縄戦で、石垣市では地上戦はなかったが、住民が疎開地の山間部で風土病マラリアに罹患し、多数の死亡者を出す悲劇があった。中山市長は「悲惨な出来事をしっかり記憶にとどめ、このような思いを二度と繰り返さないと誓わなくてはならない」と呼び掛けた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html