最優秀賞に東大浜剛さん 八重山のすまむにを話す大会

「第4回八重山のすまむにを話す大会」で最優秀賞に輝いた東大浜剛さん=22日午後、市民会館中ホール
「第4回八重山のすまむにを話す大会」で最優秀賞に輝いた東大浜剛さん=22日午後、市民会館中ホール

 八重山のすまむに(方言)を話すことのできる島民が減少している現状を受け、その価値を見直し、継承しようと「第4回八重山のすまむにを話す大会」(主催・石垣市文化協会)が22日、市民会館中ホールで開催された。「スマムニゆひろめーいからー(スマムニ広め隊)」と題した自身の体験談を石垣の方言で発表した、東大浜剛さん(51)=石垣=が最優秀賞に輝いた。東大浜さんは、9月20日に沖縄コンベンションセンターで開催される県大会「第20回しまくとぅば語やびら大会」に出場する。会場に訪れた中山義隆石垣市長は「すまむには地域に根付く財産。全国的に方言が薄れゆく中、今大会の開催は意義深い」とあいさつした。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html