沖縄地方が梅雨明け 平年より3日遅く

道路では暑さを避けるため、日傘を差して歩く人の姿も=26日
道路では暑さを避けるため、日傘を差して歩く人の姿も=26日

 沖縄気象台は26日、沖縄地方が全国で初めて梅雨明けしたとみられると発表した。平年より3日、昨年より15日遅い。
 石垣島地方気象台によると、梅雨入りを発表した5月5日から6月25日までの降水量(速報値)は伊原間483㍉(平年値384・0㍉)、盛山462・5㍉、石垣島(登野城)458・5㍉(同383・1㍉)、川平380・0㍉(同392・4㍉)、西表島272・5㍉(同333・7㍉)、与那国島310・0㍉(330・6㍉)などとなった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html