定数22に28人名乗り 少数激戦 与党優位か

 任期満了に伴う石垣市議選は8月31日の告示まで約1カ月に迫った。投開票は9月7日。新人8人、現職19人、元職1人が立候補の準備を進めていると見られ、定数22に対し28人の少数激戦となる見通し。立候補予定者を与野党別で見ると、与党側から16人、野党側から9人、中立3人で、与党優位の選挙戦が予想される。

 

 改選前最後となる6月議会を終え、徐々に選挙ムードが高まりつつある。今選挙は2期目に入った中山市政の与党が、引き続き多数を確保できるかが焦点。9月議会では任期満了となる副市長、教育委員(教育長)の人事案件提案が控えており、中山市政の行方を大きく左右する。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html