「集団的自衛権は憲法違反」 緊急抗議集会で決議

集団的自衛権行使容認に反対し、ガンバロー三唱する緊急抗議集会の参加者=2日夕、新栄公園

 政府が集団的自衛権の行使容認を閣議決定したことを受け、八重山地区労や平和憲法を守る八重山連絡協議会など関係団体は2日、緊急抗議集会を新栄公園の憲法9条の碑前で開き、約60人が参加した。集団的自衛権の行使容認は明確な「憲法違反」だとして安倍晋三首相らの辞任を求める決議を行った。
 地区労の波照間忠議長は「安倍政権になり、戦争ができる国づくりが進んでいる。石垣からも声を上げないと、沖縄全体が戦争の時代に戻っていく」と訴えた。
 平和憲法を守る八重山連絡協議会の渡辺賢一会長は「最後まであきらめず、閣議決定を覆し、法改正の段階でつぶしていく」と決意表明した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html