与那国カジキ釣り大会開幕 きょうから競技 前夜祭300人が満喫

「第25回日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会」の前夜祭を満喫する、参加者や地域住民ら=4日夜、与那国町の久部良漁港
「第25回日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会」の前夜祭を満喫する、参加者や地域住民ら=4日夜、与那国町の久部良漁港

 「第25回日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会」(主催・与那国町)が4日、与那国町で開幕した。

 

初日の4日は久部良漁港で開会式が行われ、交流会とアトラクションでは久部良中学校の吹奏楽部(部員13人)と与那国中学校の吹奏楽部(部員4人)による演奏や与那国民俗芸能保存会のメンバーによる舞踊などが披露された。

 

会場に詰めかけた大会の参加者や地域住民ら約300人は、前夜祭を満喫した。

 

実行委員長の外間守吉与那国町長は「カジキの釣果は年々減少傾向にあるけれど、与那国はカジキのメッカ。明日からの釣果に期待する」とあいさつした。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html