300人でサガリバナ楽しむ 平久保で開花式

平久保サガリバナ開花式が行われ、大勢の人がサガリバナを楽しんだ=5日夜、平久保
平久保サガリバナ開花式が行われ、大勢の人がサガリバナを楽しんだ=5日夜、平久保

 平久保橋近くの農道沿いにあるサガリバナ群落で5日夜、平久保サガリバナ保存会(米盛三千弘会長)によるサガリバナ開花式が行われた。会場となる群落には、地域住民や市街地から訪れた市民、観光客など約300人(主催者発表)が訪れ、一夜だけ咲くサガリバナを楽しんだ。


 同日午後7時30分から開花会が行われ、平久保小学校の児童や卒業生たちが祈願獅子舞を演舞。また嵩原督さん作詞、安里隆さん作曲の「サガリバナ愛歌」も初めて披露され、同保存会の女性会員らが歌に合わせて踊った。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html