「マリントップ」が初の栄冠 カジキ釣り大会

トローリングの部で優勝した「マリントップ」のメンバーら。109㌔のシロカワカジキを釣り上げた=6日午後、久部良漁港
トローリングの部で優勝した「マリントップ」のメンバーら。109㌔のシロカワカジキを釣り上げた=6日午後、久部良漁港

 黒潮の海を舞台に大物に挑む「与那国島国際カジキ釣り大会」(主催・与那国町)は6日、最終日を迎えた。2日間の釣果で、トローリングの部では「マリントップ」が初の栄冠に輝いた。磯釣りの部では阿久津慎吾さん(36)が初優勝を果たした。大会期間中、トローリングの部の全出場者の釣果は、カジキ4本(バショウカジキ3本、シロカワカジキ1本)、計188㌔。この日の夜、久部良漁港で行われた閉会式で、出場者は互いの健闘を讃え合うと共に、来年の再会を誓った。25回目を迎えた大会には、トローリングの部に27チーム84人、磯釣りの部に13人の計97人が出場。4日から3日間に渡り、「釣り」をメインとした様々なイベントが催された。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html