約21時間激しい風雨に 名蔵で100世帯が停電 台風8号

サトウキビも強い風によって倒伏した(野底11時30分頃)
サトウキビも強い風によって倒伏した(野底11時30分頃)

 大型で非常に強い台風8号は8日、八重山を暴風域に巻き込んだ。島々は21時間近く激しい風雨にさらされ、住民生活に大きな影響が出た。石垣島地方気象台によると、最大瞬間風速は石垣市登野城で34・5メートル(午前7時)を記録した。この日、八重山地方の空、海の便は全便欠航。市内名蔵で100世帯が停電した。

 

 石垣島気象台は7日午後6時23分、石垣島地方と与那国島地方に暴風警報を発表し、石垣島地方には8日午前10時ごろ、最接近したと見られる。
台風はゆっくりした速度で北に進み、八重山は8日午前5時から午後3時まで暴風域にあった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html