中学生3人が米国へ 初の海外「良い経験に」

米国ワシントン州に派遣される(手前左2人目から)豊田標君、宮澤のどかさん、、森合陽加さん=11日午前、町長室
米国ワシントン州に派遣される(手前左2人目から)豊田標君、宮澤のどかさん、、森合陽加さん=11日午前、町長室

 竹富町教育委員会によるホームステイ事業の出発式が11日、町役場で行われ、米国ワシントン州シアトルに派遣される町内中学生の宮澤のどかさん(黒島中2年)、森合陽加さん(船浦中3年)、豊田標(しるべ)君(鳩間中3年)の3人を、川満栄長町長と慶田盛安三教育長が激励した。
 ホームステイ事業は、異文化の体験や外国語の学習を通して、広い視野を持った国際社会に貢献する人材育成を目的に毎年実施している。
 派遣される生徒3人は、今月25日から8月22日までワシントン州シアトル近郊で語学学習や野外活動、ホストファミリーとの交流などを体験する。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html