地域の繁栄と安寧祈願 大浜で盛大に豊年祭

神司は東の浜に向い「アガリ節(東筋)」をゆっくりとした調子で歌った=13日夕、崎原道路
神司は東の浜に向い「アガリ節(東筋)」をゆっくりとした調子で歌った=13日夕、崎原道路

 大浜公民館(次呂久栄重館長)の豊年祭ムラプールが13日、崎原道路で行われた。ムラプールではユーニガイ、旗頭やイリク太鼓など数々の伝統芸能を奉納し五穀豊穣を祈願した。更にツナヌミンや大綱引きも行われ、地元住民は伝統の祭事を執り行った。
 12日のオンプールで始まった豊年祭は13日午後2時過ぎからカヤスキ浜で神司が厳かに東の浜に向かって来夏世の豊穣を祈願する「カースンヤー願い」が行われ、ムラプールが幕開けした。同日午後5時からは、崎原道路に場所を移し、地元住民や観光客など多数集まり、盛大なムラプールを催した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html