営業所移転と看板リンク 町対応に反発の声も

竹富島のまちなみ館に設置された水牛車営業所移転を求める看板(12日)
竹富島のまちなみ館に設置された水牛車営業所移転を求める看板(12日)

 竹富島の水牛車営業所移転を求める看板が島の観光にマイナスイメージを与えているとして、竹富島観光事業組合が竹富町に看板撤去を要請した。これに対し、町は看板撤去と水牛車営業所の移転問題とリンクさせて解決を目指す考えだ。しかし同組合のメンバーからは「営業所の移転問題は関係ない。条例違反が指摘されている看板を放置していることが問題だ」と反発の声が上がっており、町は対応に苦慮しそうだ。

 

 町は竹富観光センター、竹富公民館、竹富島の聖域・文教地区を守る会に対し、同センターの移転確約と看板撤去を盛り込んだ合意案を提案している。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html