路線バスの新規参入に反対 タクシー協会が県に要請

要請文を読み上げる請盛支部長(左)=15日、県庁応接室
要請文を読み上げる請盛支部長(左)=15日、県庁応接室

一般社団法人沖縄県ハイヤー・タクシー協会(湖城秀實会長)八重山支部の請盛真実支部長は15日、「南ぬ島石垣空港と石垣港ターミナルを直接結ぶ路線バス新規参入計画などに対する見直しに関する緊急要請」を県庁に対して行った。請盛支部長は「タクシー事業は長引く景気低迷などにより厳しい経営環境にある」と述べ、路線バスの新規参入と白タク問題は市のタクシー事業者にとって死活問題だと窮状を訴えた。要請に対し川上好久副知事は「深刻な問題。要請はしっかりと知事に伝える」と応えた。

 
 
▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html