石垣「日本一熱い」 新空港開港効果衰えず

講演する松野支店長(18日午後)
講演する松野支店長(18日午後)

 日本銀行那覇支店の松野知之支店長が18日、石垣市内のホテルで「沖縄・八重山の経済の現状と今後の展望」をテーマに講演し「日本で一番、景気がいいのは沖縄で、中でも石垣はホットスポット」と指摘。大胆な金融緩和をはじめとした安倍政権の経済政策「アベノミクス」などで、沖縄、八重山の景気が上向きであることを強調した。今後の課題としては人材の確保などを挙げた。 沖縄の景気が上向きな理由として①個人消費が伸びており、人口や世帯数が増えている沖縄は好条件②公共投資のウエイトが高い―ことなどを挙げた。

 八重山についても、新石垣空港の開港効果を挙げ「新空港開港から1年経っても、その効果は全く衰えることを知らない。(八重山は)ある意味で日本で一番ビジネスチャンスがある」と述べた。

 
 
▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html