多彩な奉納行列披露 白保で豊年祭

今年からミルクを継承した金嶺家によるミルク加那志来訪=19日午後、白保
今年からミルクを継承した金嶺家によるミルク加那志来訪=19日午後、白保

 白保村の豊年祭が19日、飾場御嶽(嘉手刈御嶽)前で行われた。厳かなミルク加那志来訪や稲の一生を表現した行列、地域の児童生徒による鼓笛隊やダンスなど多彩な奉納行列が繰り広げられ、五穀豊穣に感謝し、来夏世の地域繁栄を祈願した。

 豊年祭は西陽が差す晴天の中、公民館や青年会など6本の旗頭奉納、地元の中学生によるイリク太鼓の奉納で幕開けした。

 

 五穀豊穣を祈願するミルク加那志来訪では、今年ミルクを継承した14代目の金嶺家が登場。ミルクを務める紀夫さん(59)を先頭に3世代夫婦、子や孫、従兄弟など多数の親族を引き連れて厳かに奉納された。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html