蓮のじゅうたん 300株の熱帯スイレン

株式会社川平ファームの農園に咲き誇る熱帯スイレン=23日午前、川平
株式会社川平ファームの農園に咲き誇る熱帯スイレン=23日午前、川平

 株式会社川平ファーム(橋爪雅彦代表取締役)=川平=の農園に、熱帯スイレン約300株が咲き誇っている。鮮やかな紫色の花びらと黄色の花芯が水面に浮かび、甘い香りを漂わせている。

 

 橋爪さんは約15年前、熱帯スイレンを1株購入。店舗そばの壺(つぼ)で育て始めた。2003年にスリランカを訪れたとき、熱帯スイレンが咲き誇る光景に感動。「このような光景が八重山にも再現できれば」と願った。2012年、農園に池を作ったことを機に、株を池に移すと、2年間で約300株にまで増えた。橋爪さんは「すごい生命力。水などの生育環境が合ったのだと思う」と目を細めている。