きょう合意書締結 移転確約と看板撤去 竹富島の水牛車営業所

合意書の締結を決めた四者協議。正面が川満町長、左が小底社長、右中央が大山館長、右端が上勢頭会長=25日午後、石垣港離島ターミナル
合意書の締結を決めた四者協議。正面が川満町長、左が小底社長、右中央が大山館長、右端が上勢頭会長=25日午後、石垣港離島ターミナル

 竹富町竹富島で水牛車観光の営業所を運営する(有)竹富観光センターと町、竹富公民館、竹富島の聖域・文教地区を守る会の四者は26日、営業所を現在の場所から移転する合意書を締結する。同センターが移転を確約し、竹富公民館と住民の会は島内に設置されている移転要求の看板を撤去するという内容。25日、四者が石垣港離島ターミナルで協議し、合意書の受け入れを決めた。川満栄長町長は「(町歴史的景観形成地区保存)条例に違反した建物や看板が解消される大きなスタートライン。大変喜んでいる」と強調した。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html