舞台裏でユニークな活動 東奔西走の市議たち

公開された2013年度政務活動費収支報告
公開された2013年度政務活動費収支報告

 石垣市議会の各議員が支出した政務活動費のうち、8割近くを占めるのが調査研究費などとして支出された出張費。収支報告に記載された出張先や目的などから、議場の「舞台裏」で各議員が東奔西走し、ユニークな活動を展開している姿が浮かび上がる。

 

 ▽最多出張

 出張回数が最多の10回となったのは3会派。このうち与党の内野篤、砥板芳行、上門孝子、我喜屋隆次氏で構成する「青風会」メンバーは昨年12月から今年1月にかけ、3回にわたって首相官邸を訪問した。

 衛藤晟一首相補佐官と面会し、日台漁業協定(取り決め)で被害を受ける漁業者の支援策について意見交換した。2月の「沖縄漁業基金」の設置発表を前に、官邸側と市議会与党のメンバーが官邸側と密接に情報交換していたことが明らかになった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html