尖閣 棚上げで解決主張 「自衛隊で八重山守れぬ」 孫崎亨氏

尖閣や集団的安全保障をテーマに講演した孫崎享氏(6日夜)
尖閣や集団的安全保障をテーマに講演した孫崎享氏(6日夜)

 元外交官の孫崎亨氏が6日、「八重山・尖閣諸島と集団的自衛権」をテーマに石垣市内のホテルで講演し「尖閣問題は棚上げすることで解決でき、中国との関係は強化できる」と訴えた。八重山への自衛隊配備については「軍事的に日本が中国と対決して勝つ方法はない。自衛隊が離島奪還作戦をやると自滅しかない」と日本の自制を求めた。

 

 孫崎氏は「一番重要なのは、私たちは平和を望むかどうかということ。平和を望むなら、一発で解決できる」と述べ、安倍政権が尖閣問題の棚上げに応じるべきだと主張。「(争いは)これですべて終わり、あとは日中関係が良くなるだけだ」と強調した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html