滞納者はサービス制限も 5千万円余が未徴収に 介護保険料

 65歳以上の介護保険料被保険者(1号被保険者)から石垣市が徴収している介護保険料の滞納額が、2013年度は過去最高の5040万円余に達していることが、市介護長寿課のまとめで分かった。徴収率は9割近くだが、生活が苦しい無年金者が滞納するケースなどがある。ただ介護保険料の滞納者にはサービスが制限されるなどのペナルティがあり、同課は「いざという時にサービスが受けられなくなる恐れがある。ぜひ保険料を払ってほしい」と呼び掛けている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html