観光地のクオリティアップを トイレ対象に美化作業

ANAグットラック会が公共トイレ清掃を行った=16日、玉取崎展望台
ANAグットラック会が公共トイレ清掃を行った=16日、玉取崎展望台

 八重山への観光客数は順調に伸びているが施設の清掃が追い付いていないとして、ANAグットラック会(喜久川賢治会長)が16日、玉取崎展望台と平久保灯台のトイレとその周辺の清掃活動を行った。同会と関連団体の15人が参加した。喜久川会長は「市民がより意識を高め、八重山への観光客全員が自分のお客様という意識を持ってほしい」と語った。施設の清掃は市の管轄だが、観光客の増加で清掃が追い付いていない状況。

 

 トイレを中心にした清掃活動は同会で初めてで、各地でビーチクリーンへの意識が高まってきているので新しいことに着手しようということで企画した。市施設管理・すぐやる課にも協力を得て、ゴミ袋などの提供を受けた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html