石垣島ぱいーぐるズ8強 きょう長崎代表と対戦 離島甲子園

離島甲子園初出場の石垣島ぱいーぐるズが8強を決めた=19日午後、新潟県佐渡市(提供写真)
離島甲子園初出場の石垣島ぱいーぐるズが8強を決めた=19日午後、新潟県佐渡市(提供写真)

 全国の離島球児が一堂に集う、国土交通大臣杯第7回全国離島交流中学生野球大会(通称・離島甲子園、実行委員会主催)の1・2回戦が19日、新潟県佐渡市で行われ、石垣市から初出場の石垣島ぱいーぐるズは、1・2回戦ともに勝ち、8強を決めた。石垣島ぱいーぐるズは4強を賭け、対馬ヤマネコボーイズ(長崎県対馬島)と対戦。勝てば、引き続き準決勝も行われる。

 

 同大会は、離島の中学球児が力を競う唯一の全国大会で、過去最多22自治体から23チーム約600人が参加している。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html