イベント情報 FBで拡散 石垣市「内外に魅力伝えたい」

登録ユーザー数が7800人を超えた石垣市のフェイスブック
登録ユーザー数が7800人を超えた石垣市のフェイスブック

 石垣市のフェイスブック(FB)が好評だ。登録ユーザー数は7800人を超え、FBを開設している県内6市町村では圧倒的な1位。FBは「情報拡散」力が強く、市のさまざまなイベントなどの広報に一役買っている。担当者は「市の魅力を内外に伝えたい」と意気込む。

 

 市は新石垣空港の開港に向けた取り組みの一環として、2012年にFBを開設。企画政策課広報係の棚原輝幸主任は「従来の広報はホームページだけだったが、FBの情報拡散力に期待した」と話す。

 

 FBはリアルタイムで情報を入手できるのが強みで、情報を発信する側もこまめな更新作業が欠かせない。市は部署ごとに総勢11人の「FB担当」を置き、イベントだけでなく、観光情報、台風情報、検診情報などの発信に努めている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html