故郷も歓喜 安里の一打 祖父「感動で胸詰まった」 サヨナラ勝ちの沖縄尚学

乾杯して沖縄尚学の8強入りを喜ぶ安里光雄さん、サチさん、﨑山さん(右から)=20日午後、石垣市新川
乾杯して沖縄尚学の8強入りを喜ぶ安里光雄さん、サチさん、﨑山さん(右から)=20日午後、石垣市新川

 沖縄尚学―二松学舎大付戦でサヨナラヒットを放った安里健選手の祖父、安里光雄さん(80)の石垣市新川の自宅では、親類などが集まって試合をテレビ観戦し、大声援を送った。

 

 光雄さんは孫のサヨナラヒットに「感動して胸が詰まった」と感極まった様子。「初回の4点で楽勝だと思っていたが、逆転されてどうなるかと思った」と胸をなでおろしていた。

 

 「沖縄尚学」と記されたTシャツを着て応援した祖母のサチさん(75)は「朝から『勝たせてください』『守ってください』とずっと祈っていた。孫が最後に打ってくれて良かった」と満面の笑み。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html