牛に襲われ、男性死亡 経営者男性も重傷

 22日午前10時55分ごろ、石垣市白保の牧場で、牧場職員の浦浜善久さん(67)が飼牛に襲われ、同日午後零時24分、搬送先の病院で死亡が確認された。また、牧場経営者の男性(63)も重傷を負った。この男性は生命に別条はなく、意識もあるという。八重山署は事故事件の両面から捜査している。

 同署によると、浦浜さんと牧場経営者の男性は牛舎で清掃中、突然に飼牛(繁殖牛)2頭が暴れ出し、2人を襲ったという。