赤土流出の仕組み学ぶ 子ども連れなど329人来場 赤土deふぇすてぃばるin石垣

「赤土deふぇすてぃばるin石垣」で、赤土流出防止の仕組みを学ぶ参加者=23日午後、大浜公民館
「赤土deふぇすてぃばるin石垣」で、赤土流出防止の仕組みを学ぶ参加者=23日午後、大浜公民館

 赤土が海に流出する仕組みや防止対策について学び、環境保全の意識を高めようと「赤土deふぇすてぃばるin石垣」と題したイベント(主催・沖縄県環境部環境保全課)が23日午後、大浜公民館で開催された。子ども連れなど329人(主催者発表)が会場を訪れ、実験などを通して、赤土流出防止対策について学んだ。同イベントは、県による赤土等流出防止活動支援事業の一環。昨年2月、石垣市で開催されたシンポジウムに続く企画で、イベントの開催は今回が初。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html