「アジアへの架け橋に」 新造貨物船「せつ丸」が就航 那覇―台湾

新造貨物船「せつ丸」が処女航海で石垣港に寄港した=27日夕
新造貨物船「せつ丸」が処女航海で石垣港に寄港した=27日夕

 那覇―台湾航路を新設した南西海運株式会社(下地米蔵代表取締役社長)の新造貨物船「せつ丸」が26日夜、那覇を出発し、処女航海に乗り出した。27日夕には石垣港に寄港。港湾関係者ら約100人を対象に、見学会が実施された。


 「せつ丸」は全長107・22㍍。全幅15・8㍍。重量3409トン。積載トン数2999トン。
 操縦室を見学した山本耕平さん(38)=真栄里=は「最高の眺め。機会があれば、一緒に台湾まで行ってみたい」と笑顔を見せた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html