「石垣=那覇」存続明言 運賃も当面据え置きへ スカイマーク

 石垣市の中山義隆市長は27日、東京都のスカイマーク本社を訪れ、西久保慎一社長に石垣=那覇線の存続を要請した。中山市長によると、西久保社長は「路線は存続したい」と明言。航空運賃も当面、現状の水準で据え置く考えを示した。中山市長は取材に対し「安い航空運賃を確保するため、路線継続はありがたいこと。観光客数を増やす上でも力になる」と同社の路線継続の重要性を強調した。

 

 同社は中山市長に対し、来年1月から石垣空港向けに農協観光のチャーター便を11便運航する計画も明らかにした。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html