きょう告示、選挙戦いよいよ 29人がしのぎ削る

 石垣市議選は31日告示される。定数22に対し29人が立候補の見通しで、告示と同時に選挙戦は事実上の終盤戦に突入。9月7日の投開票まで、選挙カーなどを駆使した激しい集票合戦が展開される。立候補する見通しなのは、中山義隆市長を支える与党側から16人、市政を批判する野党側から9人、中立を標榜する4人で、議会勢力の行方は、今後4年間のまちづくりに大きな影響を与える。

立候補の届け出受け付けは31日午前8時半から午後5時まで市役所2階会議室で行われ、届け出を済ませた各陣営の多くが事務所に支持者を集めて出陣式・出発式を開き、7日間の選挙戦をスタートさせる。

 
 
▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html