元気な沖縄目指して 山谷 えり子

 八重山日報沖縄本島支局の開局誠におめでとうございます。


 熱心な取材で、様々な角度からの情報がバランスよく提供されている貴紙を、東京に住んでいる私も一日遅れで長い間、愛読している。


 この度、新たに那覇に拠点をひろげられたのを機に紙面も大幅に増え、ますます沖縄情報を広く深く知ることが出来るものと期待している。


 「東洋の美島」とも呼ばれ、60余りの島々からなる沖縄県は、自然に恵まれ、独特の生態系や海洋資源などを豊かに保有している。また、沖縄ならではの味わい深い文化をもち、2000年に世界遺産に登録された「琉球王国のグスク及び関連遺産群」をはじめ、琉球独自の歴史や文化を今に伝える貴重な史跡、それぞれの地域に根差した昔ながらのお祭りの多様さは、しっかりと現代に継承されている一方、新たなお祭りも誕生するなど、沖縄県民の力強い生命力と創造力に満ち溢れたエネルギーは、日本の宝である。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html