ゴルフ界の〝新星〟誕生 宮國、古堅さんが中山市長表敬

中山市長を表敬訪問した宮國雄一朗さん(左)と古堅宗一さん(右)=4日夕、市長室
中山市長を表敬訪問した宮國雄一朗さん(左)と古堅宗一さん(右)=4日夕、市長室

 八重山ゴルフ界の〝新星〟が2人、誕生した。日本プロゴルフ協会(PGA)の資格認定プロテストに合格した宮國雄一朗さん(27)=糸満市=と全国都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権大会の県代表に選ばれた古堅宗一さん(41)=石垣市新栄町=が4日夕、市役所を訪れ、中山義隆石垣市長を表敬訪問。宮國さんはプロテスト合格を、古堅さんは県代表選出を報告した。

 

 兵庫県生まれの宮國さんは、小学3年生から中学3年生まで石垣市で育った。プロテストは8月18日から21日までの4日間、広島県で実施され、137人が挑戦。宮國さんは5オーバー47位タイで合格。6回目の挑戦での快挙だった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html