最優秀賞に比屋根祐さん 出場者23人が歌声披露 とぅばらーま大会

白く輝く月明かりの下、第68回とぅばらーま大会が開催された=6日夜、新栄公園
白く輝く月明かりの下、第68回とぅばらーま大会が開催された=6日夜、新栄公園

 八重山の夜空に古(いにしえ)から歌い継がれてきた〝ラブソング〟が響き渡った。石垣市の情歌「とぅばらーま」を継承しようと、第68回とぅばらーま大会(主催・石垣市)が6日夜、新栄公園で開催された。島内外から選ばれた23人が個性豊かな歌声を披露。白く輝く月明かりの下、会場に詰めかけた大勢の人たちが、哀愁を帯びた旋律に酔いしれた。厳正な審査の結果、今年の最優秀賞は比屋根祐(たすく)さん(36)=登野城=が輝いた。優秀賞は瀬名波恵子さん(54)=新川=、玉津哲郎さん(37)=真栄里=、努力賞は今村尚貴さん(30)=大川=、奨励賞は西原和希君(17)=大浜=がそれぞれ選ばれた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html