「若さと行動力生かす」 長山氏、最年少市議に

支援者の一人ひとりと喜びを分かち合った長山氏=7日、長山家康選挙事務所
支援者の一人ひとりと喜びを分かち合った長山氏=7日、長山家康選挙事務所

 史上最年少の市議会議員が誕生―。午後11時過ぎ、ケーブルテレビで当確が報じられると、新人、長山家康氏(26)の事務所は大歓声と拍手に沸いた。長山氏は「20代の若さと行動力を生かしたい」と喜びを爆発させた。 

 大学時代に米国に留学。オバマ大統領が初当選した大統領選を間近に見た。若者たちが自主的に選挙に取り組む姿を見て「政治が若者に夢を与えている」と実感。政治家になる志を本格的に固めた。

 大学卒業後にいったん本土で就職したあと、昨年の9月に帰郷。市長選などのスタッフとして政治経験を積み、市議選への出馬準備を進めてきた。29人の候補者の中では誰よりも早く「辻立ち」を始め、有権者に顔を覚えてもらうことからスタートさせた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html